日本酒
焼酎&泡盛
梅酒&りきゅ〜る
ワイン
食品&酒器
吉田屋日記
配達・発送
アクセス・営業日

 

 

 日本酒

【赤武酒造】 岩手県盛岡市
 赤武酒造は明治29年(1896年)の創業以来、岩手県大槌町で酒造りを
 行ってきた歴史ある蔵元。震災直後、焼け焦げ転がっている貯蔵タンク、
 原型のない潰れた醸造機械。全てを失った状態から、平成23年より大槌町から
 盛岡に移転し復活蔵を落成。新たな地で地酒「赤武」を醸している。
 若干24歳の6代目杜氏・古舘龍之介が醸す「赤武」は、大槌時代から続く
 伝統ある酒造りと新しい酒造りが融合し、新世代を担う酒造りの挑戦を
 始めています。見事復活を遂げた、意気軒昂たる赤武酒造に注目!

 赤武 純米 ひやおろし
 【酒度】 +0
 【酸度】 1.8
 【酒米】 吟ぎんが
 【アルコール度数】 15度
 【精米歩合】 60%
 【容量・税別価格】 1.8L・2,600円 720ml・1,300円

 テーマは「癒しの食中酒」。食欲の秋、実りの秋、食事を美味しく召し上がる為、
 ドライ、かつ爽やかな酸、キレを求め挑戦しました。

 キーワードは
 @ ほのかな香りがある事
 A 秋の食材とのペアリングを考えた酸を感じる事。
 B ドライな酒質とキレがある事。
 C ぬる燗で楽しめる事。

 今年度は穏やかに味わいを加え「癒し」を表現しました。


 赤武 純米 夏霞
 【酒度】 +0
 【酸度】 1.5
 【酒米】 吟ぎんが
 【アルコール度数】 16度
 【精米歩合】 60%
 【容量・価格】 1.8L・2,600円完売 720ml・1,300円完売


 爽やかな香りにやさしい飲み口ですが、滓が絡むと旨みと酸味が程よく
 広がります。その変化を楽しんでいただきたいです。暑い夜にはグラスに
 そそぎ氷を1個入れると、さらにやさしい口当たりになります。


 赤武 純米吟醸 雄町
 【酒度】 +0
 【酸度】 1.4
 【酒米】 岡山県産雄町
 【アルコール度数】 15度
 【精米歩合】 50%
 【容量・価格】 1.8L・3,800円
 720ml・1,900円完売

 雄町の特徴を最大限に活かすため、吸水と麹造りを重点に醸しました。
 芳醇にしてジューシーな味わいが口の中に広がります。雄町の荒々しさを
 持ちつつもシャープな飲み口。赤武の進化を感じてください!



 赤武 純米吟醸 結の香
 【酒度】 -1
 【酸度】 1.4
 【酒米】 岩手県産結の香
 【アルコール度数】 16度
 【精米歩合】 50%
 【容量・価格】 1.8L・3,600円
完売 720ml・1,800円完売

 岩手県産酒造好適米の最高峰を使用。岩手県が永年研究を重ね、山田錦に
 匹敵する酒米を育てたい。それが「結の香」。フルーティーな香りと
 味わい透き通る様な喉越しが特徴です。ちょっと贅沢なAKABU結の香に
 酔いしれてください。


 赤武 純米
 【酒度】 +1
 【酸度】 1.6
 【酒米】 岩手県産米
 【アルコール度数】 16度
 【精米歩合】 60%
 【容量・価格】 1.8L・2,600円 720ml・1,300円


 果実味があり口元に運ばれた時、米の旨みを感じる純米酒。
 岩手を代表する日本酒を目指して、カリスマ社長と若干24歳の
 天才杜氏が醸す赤武の代表銘柄。


 赤武 F 吟醸
 【酒度】 +2
 【酸度】 1.4
 【酒米】 岩手県産米
 【アルコール度数】 15度
 【精米歩合】 60%
 【容量・価格】 1.8L・2,200円


 赤武酒造がお客様の為に「日々美味しく召し上がれる清酒を
 醸そう」想いを込めて醸した吟醸酒。「あなたのために…」が
 For you 略して「F」です。究極のキレを求めて醸しています。


 赤武 吟醸 熟成生酒
 【酒度】 +3
 【酸度】 1.5
 【酒米】 岩手県産米
 【アルコール度数】 17度
 【精米歩合】 60%
 【容量・価格】 1.8L・2,400円 720ml・1,200円


 
生酒の旨味が熟成され、香りとの調和が口の中で広がります。
 ‐5度の氷温貯蔵庫でゆっくり熟成しております。


株式会社 吉田屋 多治見支店